なおの克(すぐる) すぐやるブログ

国分寺市議会議員

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

by ブログパーツ
[PR]不動産売買の情報サイト 21style

≫ EDIT

平成30年度第三回定例会・一般質問

先日9/3に行いました一般質問の内容について、ご報告させて頂きます。

※国分寺市のHPで、録画中継も行っていますので、ご覧ください。
http://kokubunji.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=212

<一般質問要旨>
●子育て支援施策について
問)少子化問題に真剣に向き合う必要がある。子育て支援パスポート事業等、市全体として、子育て支援の輪を広げていく取り組みが重要だ。
市)パートナーを探しながら、事業を実施するのは、市の財政面においても一定のメリットがあり、活用する余地が非常にある。

●高齢者支援・福祉施策について
問)特定検診、がん検診の受診率向上に向けて、ニーズ調査をし、子どもの一時預かりや問診のプライバシー保護等、課題解決すべきだ。
市)今年度、託児を試行的に実施させて頂いた。今後も受診しやすい環境整備に向けて、引き続き検討して参りたい。
問)健診予約について、ハガキだけでなく、ウェブ予約システムの導入を求めているが、検討経過は如何か。
市)今年4月から子宮がん検診に導入させて頂いた。その他のがん検診や特定健診については、10月からの導入に向けて、今、準備中だ。
問)新規事業の脳ドック検診について、順調にスタートしている。更なる周知を求めたい。
市)脳血管疾患系の早期発見や予防やとして、非常に効果がある。市報やホームページ、関係機関等の協力を得て、広報、周知に努めていく。
問)移動支援事業のヘルパー不足については、非常に切実な問題だ。市として、しっかり検討し、改善をして頂きたい。
市)障がい当事者の方やその保護者にとっても切実な問題である。引き続き担い手の確保に向けて、実施して取り組んで参りたい。

●市の魅力発信及び、まちづくりについて
(1)ドローンの利活用及び未来像について
問)最近、災害時の要援護者の捜索、マラソン大会での傷病者の救助、観光地からのプロモーション撮影等ドローン活用が各自治体で進められている。当市においても、活用に向けた検討準備を求めたい。
市)今後の利活用については、災害時の情報収集や自然環境の調査や記録、史跡を中心とした歴史遺産など魅力発信のツールとして検討して参りたい。

(2)シェアサイクルについて
問)シェアサイクルついて、通勤、通学、買い物、観光利用、放置自転車対策等も期待して提案を続けている。検討経過は如何か。
市)市外からの観光者、市民の利便性の観点からも広域的な連携が重要だ。遅くとも年度内実施に向けて協議を進めている。

(3)国分寺駅再開発ビル及び周辺地区について
問)国分寺駅北口再開発ビル及び周辺地区ついて東街区やその周辺のお店に関する案内板がなく分かりにくい。案内板や誘導サインの設置を求めたい。
市)交通広場の整備に合わせて、複合的に案内サインを複数設置していく予定だ。サインの充実について検討して参りたい。
問)再開発ビルのタバコの臭いの苦情について、市の対応を求めたい。
市)開発周辺5カ所において臭気測定調査を実施した。できる限り強化して、効果ある対策を講じて参りたい。

●学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性確保の推進について
問)大阪北部を震源とする地震によって、児童が亡くなる痛ましい事故が起きた。安全点検状況調査を行っていると思うが、今後、ブロック塀等の通学路の安全対策を強く求めたい。
市)市民の命を守っていく施策だ。ブロック塀の撤去費用等、総合的に検討して、対応して参りたい。
スポンサーサイト

| 議会発言 | 11:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

by ブログパーツ
[PR]不動産売買の情報サイト 21style

≫ EDIT

プロフィル

talk01

名前:
猶野 克(なおの すぐる)

誕生日:1973年11月24日山口県宇部市生まれ

学歴: 私立香川高等学校卒業。創価大学法学部法律学科卒業。
    カナダに1年間語学留学。

職歴: システム開発会社を経て、ITコンサルタントとして、14年間勤務。

議会の職歴:
    2011年4月 国分寺市議会議員初当選
    2011年5月 厚生委員会、国分寺駅周辺整備特別委員会に所属
    2013年3月 補正予算審査特別委員会・委員長
    2013年5月 建設環境委員会・副委員長就任
    2015年4月 国分寺市議会議員2期目の当選
    2015年4月 総務委員会・委員長就任
    2017年3月 予算審査特別委員会・副委員長就任
    2017年4月 議会運営委員会・委員長就任

所管委員会:
   文教子ども委員会、国分寺駅周辺整備特別委員会
    議会運営委員会(委員長)


住所: 東京都国分寺市在住

家族: 妻、長男(13歳)、次男(11歳)、長女(8歳)の5人暮らし

詳細は…

50





| プロフィル | 22:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

by ブログパーツ
[PR]不動産売買の情報サイト 21style

≫ EDIT

平成30年度第二回定例会・一般質問

先日6/4に行いました一般質問の内容について、ご報告させて頂きます。

※国分寺市のHPで、録画中継も行っていますので、ご覧ください。
http://kokubunji.gijiroku.com/g07_Video_View.asp?SrchID=87

<一般質問要旨>
●交通安全対策について
(1)自転車の法令違反について
問)自転車関連の事故が多く、市民からも自転車マナーの悪さや法令違反に対する指摘が多い。
市は、危険運転自転車の集中している個所の把握や法令違反の取り締まり、マナーアップ強化に向けた取り組み、特に、早稲田実業学校付近の交差点の安全対策を求める。
市)警察署や関係機関と連携を図り、安全強化に努める。

(2)横断歩道、信号機の設置について
問)新設された「東恋ヶ窪でんしゃ公園」は、地域の児童や園児が多く利用しているが、交通量が多く、横断歩道や信号機の設置をすべきと考える。
市)警察署の見解では、踏切が近く、歩行者の待機場所の確保ができない理由から、横断歩道の設置は困難な状況だが、市としては、強く要望をして参りたい。

(3)街灯の設置について
問)国分寺線東側の国3・4・6号線・仮歩道の暗い時間帯の自転車や歩行者の接触が危険視されている。街灯の設置を検討頂きたい。
市)現状を確認し、安全対策を講じて参りたい。

●高齢者支援・福祉施策について
(1)高齢者・シニア世代生活ガイドブックについて
問)生きがい事業、認知症・介護予防、生活・就労支援など高齢者にとって、役立つ情報を纏め、高齢者が楽しく出かけたくなるような「高齢者専用の生活ガイドブック」の発行に向けて、検討しては如何か?
市)幅広い情報を効率よくお知らせする上で効果的な手法である。総合的な視点から進めて参りたい。

(2)介護職員初任者研修の助成金制度について
問)今後の介護職員の確保、人材育成は、大変重要な取り組みだ。介護職員の初任者研修の受講料の支援や人材確保に向けた講習会開催の支援など、今後の介護サービスの提供基盤を強化していくための市の取り組みを求めたい。
市)介護職の就労希望者や事業への支援策について検討を行い、取り組みを進めて参りたい。

●不法投棄の対策について
問)悪質な不法投棄に対して、「監視カメラの貸与」の取り組みを行っている自治体もある。注意喚起の看板で済まないところは、より抑止力を高める対応が必要だと考えるが、如何か?
市)清掃指導員のパトロールや看板設置の強化をしていくと共に、新たな手法を検討して不法投棄を減らしていきたい。

●病児・病後児保育について
問)保育領域の中で、社会的取り組みが遅れている「病児・病後児保育」ついて、ニーズ調査では「子どもの病気で遅刻や欠勤をし、周囲に迷惑をかけること」が仕事と育児の両立で最も悩みとされている。小学校3年生の児童まで、病児保育の受け入れ対象年齢を拡大し、病児・病後児保育の施設の拡充を求める。
市)利用者のニーズ、費用対効果を考慮しながら、検討していきたい。

●外国人観光客の集客について
(1)市の魅力発信について
問)東京では、2019年ラグビーW杯、2020年オリンピック・パラリンピックで、多くの外国人観光客の来日が予想される。当市の魅力発信を世界に、多国語版に対応した観光情報の発信や案内図の作成、商工会・観光協会等と連携しながら、この商戦を逃さないように準備していく必要がある。
市)観光客をターゲットにした市の魅力を伝えられるようなホームページづくり、魅力発信づくりをしていきたい。

(2)住宅宿泊事業法について
問)全国的に民泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が本年6月15日施行される。住民間のトラブルを防止するという意味では、法律に対するきちんとした認識を持つ必要もあるが、一方で、外国人観光客の集客を考えれば、民泊をしっかりと準備し、多くの観光客に宿泊してもらう価値はあると考える。
市)民泊を活用してもらう事は、非常に有効な手段の一つだと考えているので、市においても東京都と連携を密にして、民泊制度の周知も徹底して参りたい。

●休日開庁について
(1)住民異動届(転入・転出・転居など)の受付について
問)市外からの転入の場合、住民異動届の受付だけでなく、児童手当や乳幼児医療費助成、教育支援等の異動申請も必要となる。その意味で、市民課だけでなく、他課の休日窓口業務も増やし、ワンストップ手続き可能な休日開庁を行うべきと考える。
市)総合的に判断しながら、よりよい市民サービスができるように研究を重ねて参りたい。

●期日前投票所について
要望)cocobunjiプラザや国立駅前市民サービスコーナーがオープンし、期日前投票所の設置が期待される。更なる投票率の向上も含め、設置を求めたい。



質問

| 議会発言 | 18:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

by ブログパーツ
[PR]不動産売買の情報サイト 21style

| PAGE-SELECT | NEXT

ページトップへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。